2014年09月07日

災害対策グッズで家具の転倒防止を!


家具の転倒防止などの災害対策グッズは、
安全のためにも準備しておきたいグッズです。

地震などの災害時、多くの場合は家の中で負傷するようです。


家具が倒れてきたり、食器棚の中の食器が飛び出てきたり、
または窓ガラスが割れてガラス片が飛んできたり、
家の中はあらゆる危険がいっぱいです。



阪神・淡路大震災や東日本大震災時に
ケガをした人の約半数に及ぶ人が、
家具の転倒や落下が原因だったという調査結果もでているようです。


これらのケガの多くは、
少しの意識を変えることで防げることだと思います。

ホームセンターなどにも
自分で簡単に取り付けることができる、災害対策グッズが販売されています。


地震時の食器棚など背の高い家具の転倒防止に、簡単に設置できて安心!

●家具転倒防止伸縮棒 大2本組/【アイデア100選会】

●家具転倒防止伸縮棒 小2本組/【アイデア100選会】


まずは自分の身の回りを点検して、
事故につながることはないか、チェックしてみましょう。


・家具の上など、高いところに重いものはありませんか
・ガラス製品など、家具の上にありませんか
・ガラス戸に飛散防止対策はしていますか
・家具の転倒対策はしていますか

おもに上記のことをチェックしつつ、便利な災害対策グッズを利用しましょう。



家具の固定方法はいくつかあります。

L型金具、ベルト式器具、ポール式器具、ストッパー式器具などですが、
L型金具が一番強度が強いそうです。

ただ、ビスで金具と壁を固定する必要があるために、
誰でもできるというわけではありません。

また、L型金具で固定しなくても、
ポール式とストッパー式を組み合わせることで
同じような強度になります。


まだ家具の災害対策グッズを利用していない人は、
早めにチェックをして対策を施しましょう。










posted by 災害対策グッズのプロ at 14:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 災害対策グッズ 家具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。