2014年09月15日

災害対策グッズ大特集 逃げ遅れ

災害が発生した時、
なぜ、逃げ遅れてしまう人が多いのでしょうか?

それは、自分の体を守るために持っている本能なのです。

つまり、小さな出来事や小さな物音などについて、
いつも驚いていては神経つまり心身が持ちません。

そのため、少々のことは想定内と判断して危険とは認識しないようです。

その心身を守るための大切な反応が、
非常時に危機の感覚を鈍らせて、過少評価してしまう原因になっているそうです。

あるいは、周りがそれほど騒いでいないのに、
自分だけ大騒ぎするのは恥ずかしいなどの心理も働くようです。


しかし、災害で助かった人の多くは、
自分が助かるために、いち早く避難行動を起こした人です!

このような事実も多々ある事だということを知っておかなけれないけません。


日頃から、非常持ち出し袋のチェックもしておきましょう。













posted by 災害対策グッズのプロ at 08:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 災害対策グッズ大特集 逃げ遅れ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。