2017年05月03日

なぜ、大雨の時に増水した川や用水路に近づくのか?

大雨の時に、
増水した川や用水路に流されて、犠牲になられる方がおられます。

なぜ、大雨の時に増水した川や用水路に近づくのでしょうか?

これは、人間の持つ防衛反応の仕業だと思われます。

え、防衛反応なのに、なぜ近づくのか ????
と、思われた方も、いらっしゃるでしょう・・・・・

それは、
人間は、自分の目で確認できない恐怖を、非常に大きな恐怖と感じてしまいます。
それが故に、わざわざ、危険な箇所の確認に行ってしまうのです。

それは、非常に危険なことだ!!
ということを日頃から、しっかりと認識しておくことが必要です。

これも、日頃からの備えと言えるのではないでしょうか?













posted by 災害対策グッズのプロ at 22:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 災害対策グッズ 増水した川や用水 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。